【アイギス】第二覚醒の変更点まとめ|アーチャー・セレーネ・ラピッドシューター

スピカ第二覚醒

アーチャークラスから派生するセレーネとラピッドシューターについてまとめてみました。

ラピッドシューターは参謀軍師(後衛戦術家)をよく利用しているかどうかで評価が大きく変わるので、第二覚醒をどちらにするかはその事も考慮して慎重に判断した方がいいと思います。

個人的にはどちらか選ぶならセレーネしますね( ´ ▽ ` )ノ

第一覚醒からの変更点まとめ

セレーネ

①HP:約1.11倍
②攻撃力:約1.07倍
③防御力:約1.16倍
④射程:+20
⑤飛行ユニットへの攻撃力:1.4→1.6倍にアップ
※ステータスの倍率は好感度ボーナス抜きの状態

セレーネの強化内容は安定感がありますね~。

攻撃速度は念のためスピカで確認しましたが、
第一覚醒から変化してませんでした。

ラピッドシューター

①攻撃の後の待ち時間を少し短縮
②スキルの再使用時間を40%短縮
※ステータスは変化なし

ラピッドシューターはピーキーな強化内容なので、
どう使いたいかやユニットとの相性が大事ですね~。

攻撃速度はリタで確認しましたが約1.13倍アップしてました。
攻撃速度アップ量はかなり大きいですね。

スキル再使用時間短縮は効果高い方しか反映されないタイプのようです。
例えば参謀軍師のスキル再使用30%短縮をいつも使ってる人だと、
+10%分の恩恵しかないということです。

■例:ラピッドシューターのリタの場合、参謀軍師が居ても80→48秒で40%分しか短縮しません
リタスキル


サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ