範囲魔法攻撃クラスの特徴と比較【メイジ・ビショップ・サモナー】

範囲魔法攻撃クラスのメイジ、ビショップ、サモナーの
爆風と射程についてが主な内容になってます。

射程などの条件は全員覚醒済みで比較してます。

メイジ

メイジ_オデット

基本的な特徴

・射程は240
・爆風の仕様が特殊
・スキルに多様性があるのでユニット毎の特徴に差がある

メイジはスキルの差が大きくユニット毎の特徴に差が出るので、
一概にこうとは言いにくいクラスですね。

範囲の魔法攻撃というだけで強みのあるユニットなので、
コストに余裕があって設置さえできればスキルに関係なくそれなりに強いです。

爆風の仕様が特殊

メイジの爆風範囲は実は少し特殊になってます。
他のクラスの範囲攻撃と違って、綺麗な円のような形にはなってないですね。

正確な範囲が描写されないので私も正確には把握できてませんが、
大体次のような傾向があります。

①メイジに近い敵ほど爆風対象になりやすい
②メイジから見て爆風の奥側の敵は対象になりにくい

メイジの設置場所と敵との位置関係次第で、爆風範囲がかなり変化します。

つまりメイジは爆風範囲の事を考えると、設置場所がかなり重要なユニットということです。

メイジの爆風範囲についてはこの記事の「味方メイジの爆風範囲」で、
画像と動画でも説明しているので参考にしてみてください( ´ ▽ ` )ノ

ビショップ

ビショップ_ノエル

基本的な特徴

・射程が260なのでメイジと比べて+20
・スキルは基本的に回復系
・爆風の仕様は基本的にメイジと同じ?(実際に使用していて差は感じないです)

ビショップはメイジの射程距離が20伸びて、
スキルが回復系になっただけくらいのイメージであまり問題ないと思います。

ただ、メイジと比較するとスキルの有効度は低いと感じるときが多いです。
このあたりの調整は射程が長いメリットに対しての、デメリット部分になっているという印象です。

実際に使用時する時の強み

ビショップは射程260なのが一番の強みですね。

メイジと比較すると射程+20なので、メイジだと届かないけどビショップだけ届く設置場所が結構あります。

他にも射程260以上の魔法ユニットはとても数が少ないので、射程の長い魔法ユニットとしての使い方もできます。

これだけでもビショップを1人だけ持っておく価値がありますね。

サモナー

サモナー_ソラノ

基本的な特徴

・射程は240でメイジと同じ
・攻撃の仕様がメイジとは違う
・スキル使用中のみ攻撃をするスイッチ型ユニット
・設置コストがメイジと比べるとかなり低い
・魔法耐性がない

サモナーはコストが低いスイッチ型メイジというだけではなく、
攻撃の仕様が違うのでメイジとは違った使い方ができるユニットです。

他にも同レアリティのメイジと比較すると攻撃力が高めで爆風範囲が広いので、
弱めの攻撃力強化と、範囲拡大の効果が実質スキルに付いているようなイメージですね。

ただ、スキル使用中しか攻撃しないので継続的な火力で見ると低いと思います。
敵の侵攻パターンにメリハリがあって、きついポイントだけ範囲攻撃をすればいい場合に使うなど工夫が必要です。

実際に使用する時の強み

①足の速い敵でも攻撃が不発にならない
攻撃モーションに入れば、その後敵がどれだけ離れても攻撃が発動します。

画像のように敵をブロックしないで攻撃したい場合に有効ですね。

ソラノ射程距離1

②爆風範囲はターゲット敵を中心とした横長の楕円形
爆風範囲はサモナーと敵の位置に左右されず安定した形になるようです。

サモナーは爆風範囲が描写されていますが、大体見た目通りです。
メイジと違いサモナーから見て奥側にも爆風が大きく広がるのが特徴です。

また、爆風範囲自体もメイジと比べるとかなり大きいです。

メイジだと爆風が広がりにくいような場所でも、
サモナーの爆風は広がる場合も多いので設置場所の自由度が高いですね。

ソラノ爆風1

ソラノ爆風2

“範囲魔法攻撃クラスの特徴と比較【メイジ・ビショップ・サモナー】” への4件のフィードバック

  1. hirune より:

    こんにちは。長くアイギスやってても知らないこと、参考になることがたくさんあるもんだなと、特にメイジの爆風の件は気づいていませんでした。所で、ビショップの爆風範囲についてですが、どこかの記事で「メイジより少し狭い」というような記事を読んだことがあった気がします。検証までしていませんが体感的にもそんなきがしています。まあ、単純なので記事を鵜呑みにして思い込みしてるだけかもしれませんが・・・。

    • 茄子 より:

      >hiruneさんへ
      コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      実は私もビショップの爆風の話は聞いたことがあるので、
      多少は気にしてチェックしているのですが、
      実際に使ってても差を感じないんですよね…。

      なので差があるとしても、
      気にするほどでもないレベルなのかなと思ってます。

      むしろどちらかと言えばビショップの方が、
      「射程長い→遠くの敵を攻撃できる→爆風の巻き込み数が多くなりやすい」
      という印象です。

  2. sk005499 より:

    メイジ等の炎弾が飛んでいく範囲攻撃に関してですが、撃った弾が着弾した箇所を基点に爆風が広がります。
    そして着弾地点は敵ユニットのテリトリー(味方近接ユニットの攻撃範囲相当)の外周部(弾が触れた場所)になります。
    そのため敵ユニットを基点(中心部)に爆風が発生するサモナーとは爆風範囲が変わってくるわけです。

    ちなみにヒーラー等の回復も同じ仕様のようで、緑の範囲のギリギリ外でも回復が届くのは
    受ける側の近接範囲とヒーラーの回復範囲が重なっているからです。
    (遠距離ユニットにも近接範囲は設定されています)

    • 茄子 より:

      >sk005499さんへ
      情報ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      炎弾の通り道にも判定が付きやすいのかなーと予想してたんですが、
      今動画をいくつか見直したところ、
      その考えの方が実際の爆風と比較して違和感がなかったです。

      記事内のメイジの爆風が円形になってないという表現は間違ってそうなので修正しておきました。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ