【アイギス】猛き戦象と激戦の熱砂の設置場所の変化を画像で説明|大討伐ミッション・設置マス

この記事は設置場所の変化だけをまとめてます。
神級500体の攻略動画の記事はこちら

猛き戦象と激戦の熱砂の設置マスの変化

敵出現数の約100体毎に砂嵐が発生して、
そのたびに近接マスが増減します。

■画像の説明
青〇:マス追加
赤〇:マス削除

初期

設置場所1_0

100体

設置場所2_100

200体

設置場所3_200

300体

設置場所3_300

400体

設置場所4_400

補足説明

変化するのは近接マスだけ

増減するのは近接マスだけです。
遠距離マスは変化しません。

近接マスはマップ上の道とリンクしてるので、消えたマスのルートは敵が通らなくなります。

ただ最終的にマスは全部復活するので、出現数400体以降は敵のルートがややこしくなってますねー。

設置マスがなくなったユニットの扱い

ユニットを設置しているマスが無くなった場合、出撃可能ユニットに戻って撤退と同じだけコストがもらえます。

再設置可能なので普通の撤退とは別扱いですね。
これを上手く利用することも可能かも?

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ