【アイギス】第二覚醒の変更点まとめ|アーチャー・セレーネ・ラピッドシューター

スピカ第二覚醒

アーチャークラスから派生するセレーネとラピッドシューターについてまとめてみました。

ラピッドシューターは参謀軍師(後衛戦術家)をよく利用しているかどうかで評価が大きく変わるので、第二覚醒をどちらにするかはその事も考慮して慎重に判断した方がいいと思います。

個人的にはどちらか選ぶならセレーネしますね( ´ ▽ ` )ノ

第一覚醒からの変更点まとめ

セレーネ

①HP:約1.11倍
②攻撃力:約1.07倍
③防御力:約1.16倍
④射程:+20
⑤飛行ユニットへの攻撃力:1.4→1.6倍にアップ
※ステータスの倍率は好感度ボーナス抜きの状態

セレーネの強化内容は安定感がありますね~。

攻撃速度は念のためスピカで確認しましたが、
第一覚醒から変化してませんでした。

ラピッドシューター

①攻撃の後の待ち時間を少し短縮
②スキルの再使用時間を40%短縮
※ステータスは変化なし

ラピッドシューターはピーキーな強化内容なので、
どう使いたいかやユニットとの相性が大事ですね~。

攻撃速度はリタで確認しましたが約1.13倍アップしてました。
攻撃速度アップ量はかなり大きいですね。

スキル再使用時間短縮は効果高い方しか反映されないタイプのようです。
例えば参謀軍師のスキル再使用30%短縮をいつも使ってる人だと、
+10%分の恩恵しかないということです。

■例:ラピッドシューターのリタの場合、参謀軍師が居ても80→48秒で40%分しか短縮しません
リタスキル

“【アイギス】第二覚醒の変更点まとめ|アーチャー・セレーネ・ラピッドシューター” への4件のフィードバック

  1. めんちかつ より:

    げ、マジですか、、私の知り合いラピッドシューターにしちゃったかも。。この前レン取ったし、レオナはスキル覚醒してるんで、どんどん後衛軍師使っていきたいんですけど、最近遠距離枠マスが微妙なところにあって後衛軍師をうまく置けないんですよね。。。だからアイシャを持ってる人以外はラピッドシューターでも大丈夫でしょうか。。バシラのクアドラショットとか回転率がすごそうだし。。
    私は初手マーチャント、次に援軍ソルジャーを拠点前に置いて、次はヒーラーを出してます。そうすると、次は援軍要請でヒバリや覚醒王子を出したいし、ぶっちゃけ後衛軍師、アーチャー、海賊の出番が減ってます。。
    今回の第二覚醒で海賊の出番がさらに減るのかなとも思いつつバシラとスピカを第二覚醒させました。。長文失礼。

    • 茄子 より:

      >めんちかつさんへ
      私の場合レオナは高難易度マップなら50%以上の確率で使ってます。
      イベントユニットあたりと比べると単純に強いので…。

      参謀軍師をあんまり使わないなら
      ラピッドシューターは普通にアリだと思いますよ~。

  2. 通りすがり より:

    アーチャーの第二覚醒は、やっと実装されたかーというところですね。
    スキル回転率アップ効果との兼ね合いで、巫女ソーマやファランギースなど永続スキル持ちのキャラをみんなセレーネにせざるを得なかったせいか、ラピッドシューターが若干少ないような気がしますねw

    >めんちかつさん
    もしナナリーだったら、ラピッドシューターは相性が悪めかも知れませんね。もともとスキル中の攻撃の隙がほぼ最短らしいので、短縮の恩恵が小さいと聞きました。
    それでもハマる状況では比類なき活躍ができるのがラピッドシューターでしょうし、決して損な選択ということはないと思うので、気にしなくてもよいかと……?

    • 茄子 より:

      コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      第二覚醒はキャラにあってるかを重視していて、
      人数バランスはそれほど気にしてないっぽいですね~。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト内検索

最新記事が見えない場合

F5で最新記事の表示か更新がされる可能性があります

このページの先頭へ