【アイギス】第二覚醒の変更点まとめ|ワルキューレ・レギンレイヴ・ゲイレルル

レシア

2017/5/11 バランス調整アップデートを反映

ワルキューレクラスから派生するレギンレイヴとゲイレルルについてまとめてみました。

レギンレイヴとゲイレルルは性能がまったく異なるユニットになるので、どちらにするかは慎重に選んだ方がいいと思います( ´ ▽ ` )ノ

私はクリッサとレシアをレギンレイヴにしました。

それでは、続きをご覧ください。

第一覚醒からの変更点まとめ

レギンレイヴとゲイレルルの共通の変更点

①出撃コスト+3
②配置ユニット0の時の出撃コスト-3

ゲーム中の説明文には書かれてないですが、
どちらの第二覚醒もコストが+3されます。

これは総合するとデメリットになる場合が多いですが、撤退時のコストは全回復なので場合によっては第一覚醒の時よりもコストが多く取れる場合もあります。

例えばコスト18のクリッサを一番最初に設置するとコスト15消費、撤退時に18回復なので第一覚醒の時よりもコストが+3多く取れる感じになります。

レギンレイヴ

①HP、攻撃力、防御力が多めにアップ
②魔法耐性+10

特徴はステータスの全体的なアップだけです。

シンプルに第一覚醒の単純強化という感じですね。

魔法耐性は元々高いユニットが多いので、
さらに+10になるのは長所を伸ばしてくれるいい内容ですね~。

ゲイレルル

①HPが少しアップ
②ブロック数が2になってブロックした敵全員を攻撃できる
※攻撃力、防御力は変化なし

特徴はブロック2の同時攻撃への変化です。

ステータスはHPが少し増えるだけです。

ブロック2の同時攻撃があるおかげで、序盤の安定性やコスト稼ぎ性能はゲイレルルの方が高くなりそうです。

第二覚醒後のステータス変化まとめ

名前 クラス HP 攻撃力 防御力
第二 倍率 第二 倍率 第二 倍率
クリッサ レギンレイヴ 2808 1.16 968 1.25 592 1.13
ゲイレルル 2498 1.03 773 524
レシア レギンレイヴ 3106 1.14 787 1.31 680 1.11
ゲイレルル 2802 1.02 601 610

■倍率
第一覚醒との比較結果です。
倍率を見ればどれくらい強くなるのか参考にできます。

■レベル
全員LV99の比較結果です。

“【アイギス】第二覚醒の変更点まとめ|ワルキューレ・レギンレイヴ・ゲイレルル” への7件のフィードバック

  1. 桃缶 より:

    茄子さんの記事をいつも楽しく読ませていただいてます
    ところで、前衛軍師系の第二覚醒については触れないのでしょうか?

    • 茄子 より:

      >桃缶さんへ
      うれしいコメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      前衛軍師系はヘレナしか覚醒ユニットを持ってなかったのと、
      ヒーラーと同じタイミングで第二覚醒が来たので、
      ヘレナのステータスの変化だけヒーラーの記事のところについでに載せちゃってました。
      http://nasubisu.info/?p=9819

      • 桃缶 より:

        おーっと本当だ…見落としていました!
        失礼いたしました
        これからも無理なさらずご自分のペースで更新がんばってくださいー

  2. めんちかつ より:

    こんにちは、ナスさん。いつもありがとうございます。黒のワルキューレをゲイレルルでなく、レギンレイブにした理由を、よろしければお聞かせください。コスト稼ぎ要員はソルジャーや前衛軍師のほうが優秀と判断したからでしょうか?

    • 茄子 より:

      >めんちかつさんへ
      どうもです~( ´ ▽ ` )ノ

      ワルキューレにコスト稼ぎはあまり期待してないからというのがありますね~。
      酒呑童子の魔神イベントの時はコスト稼ぎで積極的に使いましたが、ワルキューレに頼ったのは本当にその時だけくらいだった気がします(´¬`)

      それよりも最後まで設置できるユニットとして使えれば出撃枠を節約できるので、ワルキューレにはそういうところを求めたいんですよね~。
      この辺は前衛軍師のヘレナと同じ感覚で考えてます。

      ちなみに最近のコスト稼ぎユニットは、
      アリア、ケイティ(スキル覚醒)、エイミーの3人しかまったく使わなくなりました。
      エイミーは超優秀ですね(´▽`)/

  3. めんちかつ より:

    レスありがとうございます。ケイティをスキル覚醒されているのにかなり驚きました。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ